最終更新時間:2006年04月11日 10時51分05秒 ページ閲覧回数:2933

※まだまだ未完成の状態です。皆様のご協力をお待ちしております。
※暫定でコメント機能を復活させました。引き続きご迷惑おかけいたします。

漣飛威

データ

データ
読みさざびぃ
所属闇軍団堂我一族頭領
デザイン機体MSN−04 サザビー(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
作品SD戦国伝 武者七人衆編
CV梁田清之

内容

堂我一族の忍で構成される堂我一族の頭領で正々堂々を好み、部下を大事にする武人で特に
武器の扱いの巧みさでは有名で「愚羅灘の合戦」「暴終空城の戦い」などで頑駄無軍団と戦う。
大戦終了後は頑駄無軍団と友好関係になり、荒烈駆主に武術の手ほどきをした事もあるが再び
戦が始まると闇軍団への忠義心から再び敵対する事になる。後に「暗黒のかけら」が埋め込ま
れ、武者漣飛威となる。なお、機動武者大戦に登場した十四代目漣飛威は彼の子孫である。

使用武器&支援メカ

■刀【かたな】

漣飛威が背中に装備している長刀、実は自分で抜く事が出来ない。
武者漣飛威時代の裂光剣とは別物のようである。

■斧【おの】

仁宇との戦いで使用した斧、何故かザクのヒートホーク似。

■飛来撃【ファンネル】

背中に六基装備されている漣飛威の飛来撃、武器と言うよりは
サポートユニット的な使い方をしていた、刀を抜き差しするのも彼らの仕事。

使用忍術&必殺技

■飛竜がえし【ひりゅうがえし】

漣飛威が仁宇との戦いで使用した必殺技、見事に飛竜アタックを破った。

備考

元になったMSの人気もあり、当時の敵キャラでは確実に人気上位に入ったキャラ、当時キット化はされず七人衆編終結後に発売された強化武具セットで再現可能になった。個人的には風林火山の武者漣飛威よりも、七人衆編の彼のほうが好き。後に武者烈伝・零で剣豪武将漣飛威として復活を果たす。


参考資料

BB戦士癸横掘武者仁宇頑駄無説明書&コミックワールド
BB戦士癸毅院武者荒烈駆主説明書&コミックワールド
BB戦士 強化武具セット1
バンダイ刊 BB戦士コミックワールドウルトラスペシャル
講談社刊 SD武者ガンダム風雲録(全9巻)
講談社刊 元祖!SDガンダム(全5巻)
講談社刊 コミックボンボンスペシャル60 SD武者頑駄無頑駄無超事典
講談社刊 コミックボンボンスペシャル74 SD戦国伝超事典
講談社刊 コミックボンボンスペシャル131 完全攻略BB戦士大百科
映画 SD戦国伝暴終空城の章

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://mslexicon.sakura.ne.jp/wiki/tb.cgi/%CE%FA%C8%F4%B0%D2

※各ページのコメント欄への情報提供以外の書き込みは全力で排除します。
 当サイトは出典情報を主とした信頼性のある情報を求めています。
 コメントに書き込む際にはどこで得た情報なのか出典を明確に記載するようお願い致します。
 出典もなく信頼度の低い情報は真実であっても、出典なしとして削除することもあります。
 挨拶・質問・予想・感想等は別途用意したコメントフォームに日本語で記載してください。荒れる原因になって対応が非常に面倒です。
※情報提供の手段としてURLを記載する事を一切禁止します。
(どんなに有益でも「有害」と判断し削除します。)
※本文と関連の無いトラックバックは発見次第抹消します。

「Data of GUNDAM MS-LEXICON」 http://www002.upp.so-net.ne.jp/BASARA/lexicon/
(データ オブ ガンダム えむえすれくしこん MS辞典)


(c)SOTSU AGENCY・SUNRISE
(c)創通エージェンシー・サンライズ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・フジテレビ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・毎日テレビ
(c)(株)バンダイ
 ⇒著作権表示


画像に問題がある場合、当サイトでは即対応として消去致します。お手数ですがご連絡お願いいたします。
 ⇒情報掲載説明
 ⇒画像提供×
 ⇒わーにんぐ


皆さんのおかげでこのサイトは構成されております。
 ⇒情報提供者一覧
 ⇒リンクリスト


ホビーショップ だっちん堂

http://mslexicon.sakura.ne.jp
[ガンダム MS辞典] MS-LEXICON-Wiki
[ 漣飛威 ]
トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF ログイン