最終更新時間:2011年08月06日 15時44分45秒 ページ閲覧回数:17606

※まだまだ未完成の状態です。皆様のご協力をお待ちしております。
※暫定でコメント機能を復活させました。引き続きご迷惑おかけいたします。

[通常機体]  「機動戦士ガンダム00」

ガンダムスローネツヴァイ

機体名ガンダムスローネツヴァイ画像
型式番号GNW-002
英語名Thrones Zwei
所属ソレスタルビーイング
パイロットミハエル・トリニティ
アリー・アル・サーシェス
装甲材質
装備GNファング
GNハンドガン
GNバスターソード
GNビームサーベル
作品名機動戦士ガンダム00
参考書籍ガンダムエース2008.2
ホビージャパン2008.2
Newtype2008.2
Newtype2008.3
カードダスMS&キャラクターセレクションMISSION:2
HG ガンダムスローネツヴァイ説明書




内容

HG説明書

ソレスタルビーイングのセカンドチームが所有する3機のガンダム「スローネ」シリーズの2号機。
GNドライヴ[T(タウ)]と呼ばれるタイプで、赤いGN粒子を放出する。
スローネのボディは、軽量化のためGNドライヴ自体を胴体のメインフレームの一部として使用しており、これまでのガンダムとは大きく違ったシルエットを持つ。
また、機体各部へGN粒子を送るのにコードではなくフレーム表面のコーティングをはがすと粒子の影響で発光して見える。
同様のシステムはコクピット内のフレームにも採用されている。
ツヴァイは、巨大な格闘用兵器GNバスターソードと、遠隔操作可能なGNファングという他の機体にはない特殊兵装を持ち、中距離、および近距離で高い戦闘能力を発揮する。
特にGNファングは8機装備しているが、通常は6機で運用し、8機すべてを使うのは緊急時のみとなっている。

MISSION:2

ソレスタルビーイングのセカンドチームのガンダム。
スローネの2号機。
大型のGNバスターソードは、中央部にGN粒子を溜めることでビームサーベルと実剣の両方の特性を持つ。
GNファングは、遠隔操作可能なビームライフルとしての使い方の他に、ビームサーベルを発生させ敵機を貫くことも可能。

ガンダムエース2008.2

「twei」は、ドイツ語で「2」。
「アイン」に続く2号機で、スカート部分などに特徴がうかがえる。
一体どのような攻撃を繰り出すのだろうか?

ホビージャパン2008.2

腰に大型スラスター、右肩に大型剣を持ち、近接格闘戦仕様と思われるスローネツヴァイ。
スローネ3機はガンダムの名を持つが、これまでとは大きくデザインラインが異なっている。

備考

関連機体

デザイン

鷲尾直広氏

スペック

項目内容
全高
頭頂高18.6m
全長
重量67.1t
全備重量
ジェネレーター出力
スラスター推力
センサ有効半径

GNバスターソード

GN粒子を使用した大型剣。
剣の中央部に高密度のGN粒子をチャージし、剣を振り回した瞬間に放出する。
実体剣とビーム剣の両方の特性を合わせ持つ。
また、GN粒子による重量制御機能を使い、相手に当たる瞬間に剣を重くすることで打撃ダメージを増大させることも出来る。

GNハンドガン

ツヴァイ専用の火器。
GNバスターソード運用時の邪魔にならないように、左腕に装備されている。
ガンダムのビームライフルに比べると火力は劣る。
スローネ3機連動時による「GNハイメガランチャー」使用時には、接続用パーツとしても使用される。

GNビームサーベル

GN粒子を使用したビームの剣。
エクシアなどに装備されたものと、基本的には同一の技術を使用している。
しかし、大型化しており、それにともない破壊力も強められている。
サーベルへのGN粒子供給は本体から行われているが、内部に小型GNコンデンサーを持ち、手を離してもすぐにビームが消えることはない。

GNファング

無線式オールレンジ兵器。
スローネツヴァイだけが有するもので、複数の敵と同時に戦うことができる。
高速で移動しながら、あらゆる方向から攻撃を加えるため、一般的なパイロットでは防ぐことは不可能だ。
先端のビームを発射する銃口からは、ビームサーベルの刃を出すことも可能であり、変幻自在な運用を実現している。


●お名前無し - (2008年03月09日 13時05分50秒)
搭乗者:ミハエル・トリニティアリー・アル・サーシェス

●チームトリニティ - (2009年02月22日 23時45分06秒)
後にサーシェスに奪取され、国連軍の機体となる

●トレミー - (2011年08月06日 15時44分45秒)
国連軍との最終決戦でロックオンのGNアームにより機体は大破、サーシェスも重傷をおう。この戦闘でロックオン(ニール)は戦死する。

お名前: コメント:

※各ページのコメント欄への情報提供以外の書き込みは全力で排除します。
 当サイトは出典情報を主とした信頼性のある情報を求めています。
 コメントに書き込む際にはどこで得た情報なのか出典を明確に記載するようお願い致します。
 出典もなく信頼度の低い情報は真実であっても、出典なしとして削除することもあります。
 挨拶・質問・予想・感想等は別途用意したコメントフォームに日本語で記載してください。荒れる原因になって対応が非常に面倒です。
※情報提供の手段としてURLを記載する事を一切禁止します。
(どんなに有益でも「有害」と判断し削除します。)
※本文と関連の無いトラックバックは発見次第抹消します。

「Data of GUNDAM MS-LEXICON」 http://www002.upp.so-net.ne.jp/BASARA/lexicon/
(データ オブ ガンダム えむえすれくしこん MS辞典)


(c)SOTSU AGENCY・SUNRISE
(c)創通エージェンシー・サンライズ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・フジテレビ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・毎日テレビ
(c)(株)バンダイ
 ⇒著作権表示


画像に問題がある場合、当サイトでは即対応として消去致します。お手数ですがご連絡お願いいたします。
 ⇒情報掲載説明
 ⇒画像提供×
 ⇒わーにんぐ


皆さんのおかげでこのサイトは構成されております。
 ⇒情報提供者一覧
 ⇒リンクリスト


ホビーショップ だっちん堂

http://mslexicon.sakura.ne.jp
[ガンダム MS辞典] MS-LEXICON-Wiki
[ ガンダムスローネツヴァイ ]
トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF ログイン