最終更新時間:2009年04月14日 17時06分01秒 ページ閲覧回数:4375

※まだまだ未完成の状態です。皆様のご協力をお待ちしております。
※暫定でコメント機能を復活させました。引き続きご迷惑おかけいたします。

キャラクターマ行

[キャラクター]ミスター・ブシドー(仮面の男)

データ

画像PROFILE
英語Mr.BUSHIDO
所属独立治安維持部隊アロウズ
階級ワンマンアーミー
主な搭乗機アヘッド(近接武装のみ)
アヘッド近接戦闘型「サキガケ」
マスラオ(磨修羅生)
スサノオ
登場「機動戦士ガンダム00」
声優中村悠一
参考資料PS2 機動戦士ガンダム00ガンダムマイスターズ
HG1/144 アヘッド近接戦闘型

内容

アロウズに所属する謎の多いパイロット。
日本風の仮面と、衣装を身につけている。
彼は、司令部から独自行動の免許を与えられており、自ら望んだミッション以外に参加することはない。
また、作戦中の行動も自分で決定することが出来る。
たった一人の軍隊「ワンマンアーミー」であり、免許を持つ者「ライセンサー」とも呼ばれる。
戦闘では、モビルスーツ同士の格闘戦を好む。
特に対ガンダム戦においては、執念とも言える情熱を見せる。
その正体は謎に包まれているが、技術者のビリー・カタギリは、昔からの彼を知っているようだ。
「ならば、キミの視線を釘付けにする。とくと見るがいい、盟友が作りし我が磨修羅生の奥義を!」

備考

どうやら部隊内の「空気が読めない」感を周囲は感じているようだ。
ミスター・ブシドーとは周囲が呼び始めただけと本人がビリーに話している。
PS2 機動戦士ガンダム00ガンダムマイスターズでは、近接武装のみのカスタムされていないアヘッドに搭乗している。
ってかグラハm
磨修羅生の奥義(トランザム)はどうやらミスター・ブシドーの体を蝕むデメリットがあるようだ。


●勇樹00 - (2009年04月14日 17時06分01秒)
その正体は、ソレスタルビーイングと国連軍との戦いで、刹那・F・セイエイと相討ちになったグラハム・エーカーである。(セカンドシーズン第21話「革新の扉」で判明)
グラハムは、ガンダムと再び戦う為に、ホーマー・カタギリの家に行き修行をし、武士道の道を歩みはじめる。エクリプスで始まった刹那との真剣勝負で、スサノオの両腕を切断され、敗北する。「止めを刺せ」と言ったが、刹那は、「単なる勝利ではなくその先の明日を掴むことが戦いの意義である」と言い、止めを刺さなかった。その後、ブシドーは切腹をし自決しようとするが、刹那の言葉で思いとどまり、切腹をやめる。(セカンドシーズン第22話「未来のために」より)
最終回のエピローグにて、仮面を外した状態でビリーの背後に立っていた。(セカンドシーズン第25話「再生」より)
{{mcomment}}

※各ページのコメント欄への情報提供以外の書き込みは全力で排除します。
 当サイトは出典情報を主とした信頼性のある情報を求めています。
 コメントに書き込む際にはどこで得た情報なのか出典を明確に記載するようお願い致します。
 出典もなく信頼度の低い情報は真実であっても、出典なしとして削除することもあります。
 挨拶・質問・予想・感想等は別途用意したコメントフォームに日本語で記載してください。荒れる原因になって対応が非常に面倒です。
※情報提供の手段としてURLを記載する事を一切禁止します。
(どんなに有益でも「有害」と判断し削除します。)
※本文と関連の無いトラックバックは発見次第抹消します。

「Data of GUNDAM MS-LEXICON」 http://www002.upp.so-net.ne.jp/BASARA/lexicon/
(データ オブ ガンダム えむえすれくしこん MS辞典)


(c)SOTSU AGENCY・SUNRISE
(c)創通エージェンシー・サンライズ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・フジテレビ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・毎日テレビ
(c)(株)バンダイ
 ⇒著作権表示


画像に問題がある場合、当サイトでは即対応として消去致します。お手数ですがご連絡お願いいたします。
 ⇒情報掲載説明
 ⇒画像提供×
 ⇒わーにんぐ


皆さんのおかげでこのサイトは構成されております。
 ⇒情報提供者一覧
 ⇒リンクリスト


ホビーショップ だっちん堂

http://mslexicon.sakura.ne.jp
[ガンダム MS辞典] MS-LEXICON-Wiki
[ ミスター・ブシドー ]
トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF ログイン