最終更新時間:2007年11月08日 04時26分44秒 ページ閲覧回数:2071

※まだまだ未完成の状態です。皆様のご協力をお待ちしております。
※暫定でコメント機能を復活させました。引き続きご迷惑おかけいたします。

キャラクターハ行

[キャラクター]プレア・レヴェリー

データ

画像PROFILE
所属
階級
主な搭乗機
登場
声優
参考資料GジェネレーションP

内容

マルキオ導師の使者。
マルキオ導師の命を受け、ドレッドノートの受け取りのために働いていた少年で、マルキオ導師は彼のことを「運命の子」と呼んでいる。
地球連邦軍にガンバレルなどの特殊な兵器を扱える者は極わずかであり、軍はその力を欲する為に、クローンを創り補おうとした。
その結果、誕生したのがプレアである。
彼は兵器として生きるのを拒み、その境遇に立ち向かって生きる、勇気ある心優しい少年。
また、プレアは自分と同じように、不幸な宿命を背負って生まれ、人の愛情を知らずに育ったカナードのことを気にかける。
だが、カナードはプレアの生き方を否定し、攻撃してきた。
一度はドレッドノートに搭乗し、カナードを退けるのだが、負けを認めないカナードは、再びプレアに闘いを挑む。
そして、プレアも暴走するカナードを止めるべく、Xアストレイを駆りカナードとの決戦に臨むのであった。
激しい闘いの末、カナードの乗るハイペリオンの核エンジンが爆発。
プレアは機体を盾として、カナードを守るも、その直後にプレアの身体に異変が生じる。
それは、プレアは不完全なクローンの為に、寿命が極端に短く、もうじき寿命が尽きようとしていたのである。
そして、プレアはカナードの腕に抱かれ、微笑みながら静かに息を引き取り、カナードの叫びがこだまする。
自分の魂と引き換えに、カナードの魂を救うという、勇気ある者の哀しい最期であった。

{{mcomment}}

※各ページのコメント欄への情報提供以外の書き込みは全力で排除します。
 当サイトは出典情報を主とした信頼性のある情報を求めています。
 コメントに書き込む際にはどこで得た情報なのか出典を明確に記載するようお願い致します。
 出典もなく信頼度の低い情報は真実であっても、出典なしとして削除することもあります。
 挨拶・質問・予想・感想等は別途用意したコメントフォームに日本語で記載してください。荒れる原因になって対応が非常に面倒です。
※情報提供の手段としてURLを記載する事を一切禁止します。
(どんなに有益でも「有害」と判断し削除します。)
※本文と関連の無いトラックバックは発見次第抹消します。

「Data of GUNDAM MS-LEXICON」 http://www002.upp.so-net.ne.jp/BASARA/lexicon/
(データ オブ ガンダム えむえすれくしこん MS辞典)


(c)SOTSU AGENCY・SUNRISE
(c)創通エージェンシー・サンライズ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・フジテレビ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・毎日テレビ
(c)(株)バンダイ
 ⇒著作権表示


画像に問題がある場合、当サイトでは即対応として消去致します。お手数ですがご連絡お願いいたします。
 ⇒情報掲載説明
 ⇒画像提供×
 ⇒わーにんぐ


皆さんのおかげでこのサイトは構成されております。
 ⇒情報提供者一覧
 ⇒リンクリスト


ホビーショップ だっちん堂

http://mslexicon.sakura.ne.jp
[ガンダム MS辞典] MS-LEXICON-Wiki
[ プレア・レヴェリー ]
トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF ログイン