最終更新時間:2008年03月17日 01時05分52秒 ページ閲覧回数:2894

※まだまだ未完成の状態です。皆様のご協力をお待ちしております。
※暫定でコメント機能を復活させました。引き続きご迷惑おかけいたします。

[通常機体]  「コロニーの落ちた地で…」

ヴィッシュ専用グフグフB型/ヴィッシュ・ドナヒュー専用

機体名ヴィッシュ専用グフ画像
型式番号MS-07B
英語名GOUF VISCH CUSTOM
所属ジオン公国軍 オーストラリア方面軍
パイロットヴィッシュ・ドナヒュー
装甲材質超硬スチール合金
装備ヒート・ロッド
3連ガトリングガン
ヒート・ソード
専用シールド
作品名機動戦士ガンダム外伝コロニーの落ちた地で…
参考書籍ガンダムエース2003.8
ガンダムウェポンズMS-07Bグフ

内容

ガンダムエース

一年戦争当時、ジオン公国軍は多くのエースパイロットを排出した。
中でも「荒野の迅雷」の二つ名を持つヴィッシュ・ドナヒュー中尉の駆るグフは異色の存在であろう。
ヴィッシュは、電撃戦のプロフェッショナルであり、白兵戦に特化したグフタイプMSとの愛称はよかったらしく、オーストラリアの連邦軍車両など次々と葬っていたようだ。
彼のグフはほかのエースパイロットのように大きな改造は施されていないが、両腕がB3タイプの物と差し代わっている。
またシールドにはパーソナルマークが描かれていた。
ヴィッシュ専用グフが一躍有名になったのは、12月25日に起こったアリス・スプリングス攻防戦のときだろう。
民間人への被害を考えた彼は、敢えてホワイト・ディンゴ隊と戦闘途中で撤退を持ちかけ、なおかつ自軍の輸送列車を走らせた。
これも彼が二つ名をもつほどの武人であったからこそできた取引であろう。
戦いの中でも人の心を失わない異色の軍人が駆るグフは戦わずして戦果を挙げた機体なのだ。

ガンダムウェポンズMS-07Bグフ

ジオン公国軍オーストラリア方面軍きってのトップエースであり、"荒野の迅雷"の異名をとるヴィッシュ・ドナヒュー中尉の搭乗機。
機動力を活かした電撃作戦を得意とし、通常の装備でも他のパイロットの3倍の戦闘時間継続能力と3倍の戦果を挙げ、驚異的な任務達成率を誇る。その戦果の多くは、このMS-07B登場時のものである。
機体の形状は07Bと同型であるが、左腕部が通常のマニピュレーターであることや、改良型のヒート・ロッドを装備していることからB3タイプとの過渡期にあたる機体であろうと推測される。
ほぼ標準仕様であるが、中尉の技量により圧倒的な戦闘力を発揮した。
シールドの表面には、中尉のパーソナルマークである隻眼のドクロマークが描かれている。

備考

スペック

項目内容
全高18.2m
頭頂高
全長
本体重量58.5t
全備重量75.4t
ジェネレーター出力1034kw
スラスター推力40700kg
センサ有効半径

{{mcomment}}

※各ページのコメント欄への情報提供以外の書き込みは全力で排除します。
 当サイトは出典情報を主とした信頼性のある情報を求めています。
 コメントに書き込む際にはどこで得た情報なのか出典を明確に記載するようお願い致します。
 出典もなく信頼度の低い情報は真実であっても、出典なしとして削除することもあります。
 挨拶・質問・予想・感想等は別途用意したコメントフォームに日本語で記載してください。荒れる原因になって対応が非常に面倒です。
※情報提供の手段としてURLを記載する事を一切禁止します。
(どんなに有益でも「有害」と判断し削除します。)
※本文と関連の無いトラックバックは発見次第抹消します。

「Data of GUNDAM MS-LEXICON」 http://www002.upp.so-net.ne.jp/BASARA/lexicon/
(データ オブ ガンダム えむえすれくしこん MS辞典)


(c)SOTSU AGENCY・SUNRISE
(c)創通エージェンシー・サンライズ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・フジテレビ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・毎日テレビ
(c)(株)バンダイ
 ⇒著作権表示


画像に問題がある場合、当サイトでは即対応として消去致します。お手数ですがご連絡お願いいたします。
 ⇒情報掲載説明
 ⇒画像提供×
 ⇒わーにんぐ


皆さんのおかげでこのサイトは構成されております。
 ⇒情報提供者一覧
 ⇒リンクリスト


ホビーショップ だっちん堂

http://mslexicon.sakura.ne.jp
[ガンダム MS辞典] MS-LEXICON-Wiki
[ ヴィッシュ専用グフ ]
トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF ログイン