最終更新時間:2006年10月14日 01時02分26秒 ページ閲覧回数:3330

※まだまだ未完成の状態です。皆様のご協力をお待ちしております。
※暫定でコメント機能を復活させました。引き続きご迷惑おかけいたします。

[通常機体]  「機動戦士ガンダムSEED」?

フリーダムガンダム

機体名フリーダム画像
型式番号ZGMF-X10A
英語名FREEDOM GUNDAM
種別殲滅型対MS戦用MS
所属ザフト軍
オーブ
パイロットキラ・ヤマト
装甲材質
装備MMI-GAU2 ピクウス76ミリ近接防御機関砲×2
MA-M01 ラケルタ・ビームサーベル×2
M100 バラエーナ・プラズマ集束ビーム砲×2
MMI-M15 クスィフィアス・レール砲×2
MA-M20 ルプス・ビームライフル
Nジャマーキャンセラー
作品名機動戦士ガンダムSEED
参考書籍ガンダムエースNo.009
ホビージャパン2003.5
MIAデータシート0034
データコレクション ガンダムSEED下巻

内容

ザフト軍が開発した新型MS。
奪取したGAT-Xシリーズの基本コンセプトにザフト軍で培われた技術が投入されており、機体各所にその影響を見ることができる。
本機の最大の特徴は「ニュートロンジャマーキャンセラー」を装備し、Nジャマーの影響を受けずに核エンジン駆動を実現したことにある。
PS装甲を装備しているが、バッテリーではなく核エンジンにより事実上フェイズシフトダウンは発生せず、ビーム兵器以外に対しては完全防御が可能。
固定武装は頭部近接防御機関砲×2、ビームサーベル×2、プラズマ収束ビーム砲×2、腰部レール砲×2。
ZGMF-X09Aと同一のビームライフルおよびシールドを装備する。
本機は数々のアクシデントを経てキラ・ヤマトの手に渡り、アークエンジェルの主力機としてその真の力を発揮することとなる。

MIA

ZGMF-X09Aジャスティスと並び今時大戦での最高最強の傑作機と呼ぶに相応しい「フリーダム」はザフト統合設計局が開発を進めていた機体に、奪取したGAT-Xシリーズの技術を組み込んで完成したMSである。
その結果、Nジャマーキャンセラーを導入することで大出力のビーム兵器とPS装甲の両立を可能とした。
また、このMSは決戦兵器構想の一貫として開発されており、オプション兵曹である「ミーティア」を装着することで極限の攻撃力を持つことになる。
フリーダム最大の特徴は、全身に配置された様々な射撃兵器を一斉にそれぞれの敵機へ撃つことで、数の不利を覆すことに尽きる。
また対ビーム加工されたシールドと常時可動可能となったPS装甲によって鉄壁の防御を持ったことで攻防ともにすぐれた機体となったのだ。

下巻

強奪した4機のGATシリーズのデータなどを元に極秘開発されたZAFTの最新鋭モビルスーツ。
その最大の特徴はニュートロンジャマーキャンセラーを搭載し、核無効化の枷から解き放たれたことにある。
これにより本機は、ほぼ無制限の活動時間とPS装甲の常時展開による絶対的防御力を持つことになった。
それに加え、強大な火力を誇るプラズマビームキャノンとレールガンを装備し、最終的には単機で戦局すら左右する最強のMSとして管制したのである。

ディアクティブモード

事実上フェイズシフトダウンは発生しないとはいっても、待機時にはディアクティブモードになっているのが確認できる。
画稿の確認は現時点では取れていない。

ハイマット・モード

背部ウイングを展開した状態。

備考

DIECI

現時点でなぜ10番目かというのは語られていないが・・・。
1・ジン、2・ザウート、3・ディン、4・シグー、5・バクゥ、6・ラゴゥ、7・グーン、8・ゾノ、9・ジャスティス、10・フリーダムてことで10番目だろうか?
途中の順は適当だが。ガンダム10機が登場するといっても連合軍のガンダムをカウントするのはおかしいだろうし。
11番目がゲイツという風な解釈が出れば裏づけも可能だろうか。
と、思っていたら・・・。連合3機のGにも額に文字が・・・。
1・デュエル、2・ブリッツ、3・バスター、4・イージス、5・ストライク、6・カラミティ、7・フォビドゥン、8・レイダー、9・ジャスティス、10・フリーダムということでも10番目でつじつまがあうことに・・・。
どうするんだろこれ。

スペック

項目内容
全高
頭頂高18.03m
全長
重量71.5t
全備重量
ジェネレーター出力
スラスター推力
センサ有効半径

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://mslexicon.sakura.ne.jp/wiki/tb.cgi/%A5%D5%A5%EA%A1%BC%A5%C0%A5%E0%A5%AC%A5%F3%A5%C0%A5%E0

{{mcomment}}

※各ページのコメント欄への情報提供以外の書き込みは全力で排除します。
 当サイトは出典情報を主とした信頼性のある情報を求めています。
 コメントに書き込む際にはどこで得た情報なのか出典を明確に記載するようお願い致します。
 出典もなく信頼度の低い情報は真実であっても、出典なしとして削除することもあります。
 挨拶・質問・予想・感想等は別途用意したコメントフォームに日本語で記載してください。荒れる原因になって対応が非常に面倒です。
※情報提供の手段としてURLを記載する事を一切禁止します。
(どんなに有益でも「有害」と判断し削除します。)
※本文と関連の無いトラックバックは発見次第抹消します。

「Data of GUNDAM MS-LEXICON」 http://www002.upp.so-net.ne.jp/BASARA/lexicon/
(データ オブ ガンダム えむえすれくしこん MS辞典)


(c)SOTSU AGENCY・SUNRISE
(c)創通エージェンシー・サンライズ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・フジテレビ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・毎日テレビ
(c)(株)バンダイ
 ⇒著作権表示


画像に問題がある場合、当サイトでは即対応として消去致します。お手数ですがご連絡お願いいたします。
 ⇒情報掲載説明
 ⇒画像提供×
 ⇒わーにんぐ


皆さんのおかげでこのサイトは構成されております。
 ⇒情報提供者一覧
 ⇒リンクリスト


ホビーショップ だっちん堂

http://mslexicon.sakura.ne.jp
[ガンダム MS辞典] MS-LEXICON-Wiki
[ フリーダムガンダム ]
トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF ログイン