最終更新時間:2006年03月08日 04時32分37秒 ページ閲覧回数:3868

※まだまだ未完成の状態です。皆様のご協力をお待ちしております。
※暫定でコメント機能を復活させました。引き続きご迷惑おかけいたします。

  機動戦士Ζガンダム?/機動戦士ガンダムΖΖ?

サイコガンダムMk-II

機体名サイコガンダムMk-II画像
型式番号MRX-010
英語名PSYCO GUNDAM Mk-II
所属連邦軍
ネオ・ジオン軍
パイロットロザミア・バダム
プルツー
装甲材質
装備メガビーム砲(出力6.3MW)×20
腹部メガ拡散ビーム砲×3(出力10.7MW)
シールド
サイコミュ式ビーム・ソード(出力1.7MW)×2
頭部メガビーム砲×2
レフレクター・ビット多数(Z時未登場)
ミノフスキー・クラフト(Z時未使用)
作品名機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
参考書籍

内容

連邦軍のNT専用試作型可変MA。
MRX-009サイコガンダムの発展型として開発された機体である。
「強化人間が制御する機動要塞(異名としてモビル・フォートレスとも)」というコンセプトで開発されており、究極的な攻撃力と防御力を持つ。
機体各所(ほぼ全身)にメガ粒子砲が20門以上装備されてMS単体としての最強レベルの火力を持ち、サイコミュを用いたリフレクタービットとの組み合わせや有線ビームソードを装備したことにより、さらに進化した変則的なオールレンジ攻撃が可能である。
また、ミノフスキークラフトによる大気圏内飛行能力やIフィールドもベース機から受け継いでいる。
頭部はそのまま分離して脱出ポッドになり、単独航行能力を持ち、額部分にビーム砲も装備している。
パイロットへの負担もさらに増大し、結局コストに見合うだけの戦果を上げることはなかった。
試作機が調整不十分のまま「ゼダンの門」での戦闘に投入されたが損傷、破棄された。
その後ネオ・ジオン軍に回収・修復されたがダブリン近郊の戦闘で撃破されている。

備考

スペック

項目内容
MS形態
全高40.74m
頭頂高39.98m
MA形態
全高33.53m
翼幅31.78m
本体重量187.8t
全備重量283.9t
ジェネレーター出力19760kw
スラスター総推進力244240kg
スラスター推進力
(総数値は同じだが記述は2種存在)
94880kg
37340kg×4
23720kg×4
37340kg×4
ミノフスキークラフト浮力320t以上
センサー有効半径16230m

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://mslexicon.sakura.ne.jp/wiki/tb.cgi/%A5%B5%A5%A4%A5%B3%A5%AC%A5%F3%A5%C0%A5%E0Mk%2DII

※各ページのコメント欄への情報提供以外の書き込みは全力で排除します。
 当サイトは出典情報を主とした信頼性のある情報を求めています。
 コメントに書き込む際にはどこで得た情報なのか出典を明確に記載するようお願い致します。
 出典もなく信頼度の低い情報は真実であっても、出典なしとして削除することもあります。
 挨拶・質問・予想・感想等は別途用意したコメントフォームに日本語で記載してください。荒れる原因になって対応が非常に面倒です。
※情報提供の手段としてURLを記載する事を一切禁止します。
(どんなに有益でも「有害」と判断し削除します。)
※本文と関連の無いトラックバックは発見次第抹消します。

「Data of GUNDAM MS-LEXICON」 http://www002.upp.so-net.ne.jp/BASARA/lexicon/
(データ オブ ガンダム えむえすれくしこん MS辞典)


(c)SOTSU AGENCY・SUNRISE
(c)創通エージェンシー・サンライズ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・フジテレビ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・毎日テレビ
(c)(株)バンダイ
 ⇒著作権表示


画像に問題がある場合、当サイトでは即対応として消去致します。お手数ですがご連絡お願いいたします。
 ⇒情報掲載説明
 ⇒画像提供×
 ⇒わーにんぐ


皆さんのおかげでこのサイトは構成されております。
 ⇒情報提供者一覧
 ⇒リンクリスト


ホビーショップ だっちん堂

http://mslexicon.sakura.ne.jp
[ガンダム MS辞典] MS-LEXICON-Wiki
[ サイコガンダムMk-II ]
トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF ログイン