最終更新時間:2008年03月28日 14時09分41秒 ページ閲覧回数:3149

※まだまだ未完成の状態です。皆様のご協力をお待ちしております。
※暫定でコメント機能を復活させました。引き続きご迷惑おかけいたします。

  「機動戦士ガンダム」

ゴッグ

機体名ゴッグ画像
型式番号MSM-03
英語名GOGG
所属ジオン公国軍
パイロットコーカ・ラサ
装甲材質超高張力鋼(超硬スチール合金)
チタン・セラミック複合材
装備メガ粒子砲×2(固定式二連ビーム砲)
魚雷発射管×2
アイアンネイル
作品名機動戦士ガンダム
参考書籍MSVコレクションファイル[地上編]
ポケット百科モビルスーツバリエーション2ジオン軍MS・MA編
MS大全集2003
講談社のポケットカード(8)
模型情報・別冊 MSバリエーションハンドブック2

内容

MSVコレクションファイル

本機はジオン軍初の、実戦投入された水陸両用MSである。
MS-06M(後にMSM-01に呼称変更)による各種新機材の試験データを参考にし、開発が行なわれた。
開発班には多くのアースノイド技術者が参加していたという。
水中という、捉え方次第では宇宙以上に厳しい環境下で運用される機体の開発には、やはりアースノイドの持つノウハウが不可欠だったのだろう。
水中用兵器の開発と要員の養成は、一般に考えられている以上に困難を伴うのである。
水陸両用機にしろ潜水艦にしろ、一朝一夕で建造できるものではないのだ。
こうして完成したゴッグは、各地で行われた上陸侵攻作戦において、多大なる戦果をジオンにもたらしたのだった。

ポケット百科

第1期水陸両用モビルスーツとして開発されたゴッグは、その水冷式反応炉により、長時間の単独行動が可能である。
武器としてメガ粒子砲をもち、沿岸基地と潜水艦隊に配備された。

MSM-03ゴッグは第一期水陸両用モビルスーツとして、MSM-02と競作の形で開発された。
機体は、水の抵抗が極力少なくなるよう設計されており、高出力反応炉の搭載とあいまって、最高速度七十ノット(時速約百三十キロ)をマークした。
また、フリージーヤード装備で、通常タイプの対潜兵器には無敵にちかかった。
反応炉の冷却上の制限により、陸上での作戦時間はさほど長くはなかったが、重装甲をいかして、上陸侵攻作戦で多大なる戦果をもたらした。

MS大全集

水陸両用型モビルスーツ。
メガ粒子砲2門と水中ミサイルランチャー2基、それに対機雷用防衛兵器フリージーヤードを装備する。

ポケットカード

ジオン軍最初の水陸両用モビルスーツ。
水の抵抗を少なくするため、水中航行時には両腕をカバー内に収納する。
水流ジェット推進ですばやく敵に接近し、両手のアイアンネールで攻撃する。
装甲はきわめて厚く、バルカン砲などものともしない。

MSVハンドブック

MSM-03ゴッグは第一期水陸両用モビルスーツとして、MSM-02と競作の形で開発された。
高出力の熱核反応炉を持ち、メガ粒子砲の使用を前程として、独力の行動能力を有する水中戦汎用タイプである。
両腕、両脚は、スライドして本体へ一部収納される様に工夫されており、極力水中での抵抗を少なく設計されている。
先行期間より2ヶ月を経て、量産型が生産され、沿岸基地と潜水艦隊へ次々に配備がおこなわれた。
ゴッグタイプの水中での移動力は、最高速度70ノットをマークし、重装甲を活用して上陸侵攻に多大なる戦果をもたらした。
地上での行動時間には、冷却上の制限があったため作戦時間をそれほど長くとれなかったが、河川区域の戦闘では、連邦の防衛設備をことごとく撃破したと伝えられる。

SDガンダムオマケ実写シール

ジオン軍の水陸両用モビルスーツ。
両手・両足をちぢめて、水中をものすごいスピードで動きまわることができる。
おもな武器は、腹部の固定式二連ビーム砲。

備考

スペック

項目内容
頭頂高18.3m
全高不明
17.8m(PC)
本体重量82.4t
全備重量
総重量
不明
130t(PC)
ジェネレーター出力1740kw
スラスター総推進力121000kg
出力9万4000馬力(PC)
最高速度地上時速50Km(PC)
水中19ノット(PC)
水中最高速度70ノット
アポジモーター数
センサー有効半径

(PC)・・・ポケットカード

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://mslexicon.sakura.ne.jp/wiki/tb.cgi/%A5%B4%A5%C3%A5%B0


●メーメ - (2008年03月28日 01時29分12秒)
余計なお世話かもしれませんが情報として書きます。
アニメ内呼称ではゴックです。
台本にゴックと表記されてます。
記録全集の富野監督のラフ画にゴックと書かれています。
映画パンフレットもゴックと表記されてます。

原作(TV)では武装として頭部レーザー砲を2門使用してます。


●BASARA - (2008年03月28日 14時09分41秒)
情報提供ありがとうございます!
「ゴック」表記についてもまとめてから掲載をと思っているのですが、まずはゴッグをまとめてから併記すべきだろうと思い、後回しにしておりました。
大変助かります!ありがとうございます!

>頭部レーザー砲を2門使用
これはかなり興味深いですね…
{{mcomment}}

※各ページのコメント欄への情報提供以外の書き込みは全力で排除します。
 当サイトは出典情報を主とした信頼性のある情報を求めています。
 コメントに書き込む際にはどこで得た情報なのか出典を明確に記載するようお願い致します。
 出典もなく信頼度の低い情報は真実であっても、出典なしとして削除することもあります。
 挨拶・質問・予想・感想等は別途用意したコメントフォームに日本語で記載してください。荒れる原因になって対応が非常に面倒です。
※情報提供の手段としてURLを記載する事を一切禁止します。
(どんなに有益でも「有害」と判断し削除します。)
※本文と関連の無いトラックバックは発見次第抹消します。

「Data of GUNDAM MS-LEXICON」 http://www002.upp.so-net.ne.jp/BASARA/lexicon/
(データ オブ ガンダム えむえすれくしこん MS辞典)


(c)SOTSU AGENCY・SUNRISE
(c)創通エージェンシー・サンライズ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・フジテレビ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・毎日テレビ
(c)(株)バンダイ
 ⇒著作権表示


画像に問題がある場合、当サイトでは即対応として消去致します。お手数ですがご連絡お願いいたします。
 ⇒情報掲載説明
 ⇒画像提供×
 ⇒わーにんぐ


皆さんのおかげでこのサイトは構成されております。
 ⇒情報提供者一覧
 ⇒リンクリスト


ホビーショップ だっちん堂

http://mslexicon.sakura.ne.jp
[ガンダム MS辞典] MS-LEXICON-Wiki
[ ゴッグ ]
トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF ログイン