最終更新時間:2006年05月03日 18時36分17秒 ページ閲覧回数:3432

※まだまだ未完成の状態です。皆様のご協力をお待ちしております。
※暫定でコメント機能を復活させました。引き続きご迷惑おかけいたします。

  「機動戦士ガンダムSEED」?

イージスガンダム

機体名イージス画像
型式番号GAT-X303
英語名AEGIS
所属連合軍
ザフト軍
種別高速強襲用試作MS
パイロットアスラン・ザラ
装甲材質
装備頭部75ミリ対空自動バルカン砲塔システム「イーゲルシュテルン」×2
60ミリ高エネルギービームライフル×1
ビームサーベル×4
580ミリ複列位相エネルギー砲「スキュラ」×1
作品名機動戦士ガンダムSEED
参考書籍GジェネレーションSEED
1/100イージスガンダムキット解説書
データコレクション ガンダムSEED上巻
GUNDAM WAR 拡張シート2 SEED EX-5

内容

地球連合軍の高速強襲用MS。
ザフト軍に奪取されたGの1機。
本機の特徴はX300系のフレームを持つ為にMA形態に変形が可能となっている点である。
その為、宇宙空間での高速戦闘が可能で、一撃離脱を主とした高速戦を得意とする。
主装備である対艦用の580mm複列位相エネルギー砲「スキュラ」は絶大な威力であり、本機は火力・機動力の両面において非常に優れた性能を有していると言える。
またMA形態時には、巨大なクローと加速力を活かした、一撃離脱の接近戦も得意とする。
もともと5機のGの指揮官機を想定して設計された機体である為、頭部センサーは他のGより大型で高性能なものが採用されている。
劇中ではストライクとの激戦の末、クローで動きを封じ、自爆攻撃によりストライクの撃破に成功するも、イージスは爆砕してしまった。
尚、「スキュラ」の名称はギリシャ神話に登場するモンスターの名前に由来し、「イージス」の名称はギリシャ神話に出てくる「盾」の事。
この名前がつけられた背景には、C.E.以前の旧世紀に「イージス艦」と呼ばれた艦艇の存在が挙げられる。
この「イージス艦」は強力なレーダーにより敵機やミサイルをいち早く発見し、同時に高度な情報処理能力によって艦隊を指揮・統制する事で、艦隊を守る盾となる事からそう呼ばれた。
これが後年になり「部隊を指揮・統制する艦=イージス艦」という概念として定着した。
X303もまた、Gシリーズの指揮をとる機体だった為、「イージス」と名付けられた。

データコレクション ガンダムSEED上巻

同時期に開発された他の4機とは構造が根本的に異なるX300系フレームを持ち、モビルスーツ形態からモビルアーマー形態への変形が可能な連合のGAT-Xシリーズ。
モビルアーマー形態ではその高推力を生かして目標をクローアームで補足し、腹部固定580ミリ複列位相エネルギー砲「スキュラ」の零距離射撃で殲滅するという強襲戦闘を得意とする。
本来は同時期に開発された他のGAT-Xシリーズの管制を担う機体であり、頭部には大型センサーが採用されている。

ガンダムウォー

ザフト軍が奪取したガンダムの1機。
ニコルの死に激昂したアスランは、ストライクとの激戦の末、MA形態時の巨大なクローでその動きを封じ、自爆攻撃を行うことで相撃ちを果たしている。

備考

ディアクティブモード

ビームサーベル

ビームサーベルはストライク、デュエルのものと異なり、腕部及び脚部の先端に内蔵されているのが特徴。

自爆

自爆の暗証番号は「2887」。

アスランの報告

まず、イージスという名称の付いたこの機体ですが、大きな特徴はその可変システムにあります。
GAT-X303。
他の4機と根本的に異なるフレーム構造により、モビルアーマーへと変形し、そのさいの主兵装は580mm複列位相エネルギー砲「スキュラ」。
これは他の機体も同様ですが、こちらでは未だ実戦投入されていない相転移装甲「フェイズシフト」を持ちます。
現在、機体のポテンシャルを最大限に引き出すようOSを直しておりますが、そのさいのスペックは機動性・パワーどちらもザフトの主力機ジンを上回るものと思われます。

スペック

項目内容
全高18.86m
頭頂高
全長
本体重量
重量79.6t
ジェネレーター出力
スラスター推力
センサ有効半径

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://mslexicon.sakura.ne.jp/wiki/tb.cgi/%A5%A4%A1%BC%A5%B8%A5%B9%A5%AC%A5%F3%A5%C0%A5%E0

{{mcomment}}

※各ページのコメント欄への情報提供以外の書き込みは全力で排除します。
 当サイトは出典情報を主とした信頼性のある情報を求めています。
 コメントに書き込む際にはどこで得た情報なのか出典を明確に記載するようお願い致します。
 出典もなく信頼度の低い情報は真実であっても、出典なしとして削除することもあります。
 挨拶・質問・予想・感想等は別途用意したコメントフォームに日本語で記載してください。荒れる原因になって対応が非常に面倒です。
※情報提供の手段としてURLを記載する事を一切禁止します。
(どんなに有益でも「有害」と判断し削除します。)
※本文と関連の無いトラックバックは発見次第抹消します。

「Data of GUNDAM MS-LEXICON」 http://www002.upp.so-net.ne.jp/BASARA/lexicon/
(データ オブ ガンダム えむえすれくしこん MS辞典)


(c)SOTSU AGENCY・SUNRISE
(c)創通エージェンシー・サンライズ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・フジテレビ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・毎日テレビ
(c)(株)バンダイ
 ⇒著作権表示


画像に問題がある場合、当サイトでは即対応として消去致します。お手数ですがご連絡お願いいたします。
 ⇒情報掲載説明
 ⇒画像提供×
 ⇒わーにんぐ


皆さんのおかげでこのサイトは構成されております。
 ⇒情報提供者一覧
 ⇒リンクリスト


ホビーショップ だっちん堂

http://mslexicon.sakura.ne.jp
[ガンダム MS辞典] MS-LEXICON-Wiki
[ イージスガンダム ]
トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF ログイン