最終更新時間:2006年04月18日 16時48分22秒 ページ閲覧回数:1891

※まだまだ未完成の状態です。皆様のご協力をお待ちしております。
※暫定でコメント機能を復活させました。引き続きご迷惑おかけいたします。

  「SEED DESTINY」

アビスガンダム

機体名アビスガンダム画像
型式番号ZGMF-X31S(強奪後はRGX-02)
英語名ABYSS GUNDAM
所属ザフト軍
地球連合軍(地球軍特殊部隊)
パイロットアウル・ニーダ、マーレ・ストロード
装甲材質
装備頭部機関砲:MMI-GAU25A 12.5ミリCIWS
胸部機関砲:MMI-GAU25A 20ミリCIWS
胸部ビーム砲:MGX-2235カリドゥス 複相ビーム砲
肩部シールド魚雷:MMI-TT101Mk 高速誘導魚雷
肩部シールド砲:M68 連装砲
肩部シールド内ビーム砲:MA-X223E 3連装ビームガン
肩部シールド内レールガン:MMI-M15Eクスィフィアス改 レールガン
ビームランス:MX-RQB516 ビームランス
作品名機動戦士ガンダムSEED DESTINY
参考書籍1/144アビスガンダム箱書き
MIA

内容

1/144アビスガンダム箱書き

アーモリーワンで地球軍特殊部隊「ファントムペイン」の手により強奪されてしまったザフトの最新鋭MS群「SecondStage」(新世代)シリーズの一機。
以後、同部隊員アウル・ニーダの搭乗機となる。
アビスガンダムは多くのビーム兵器やランス等を装備し、水中戦闘に特化した能力を持っている。
その長槍は海ゆく者達を深淵へと引き摺り込む。

MIA

CE72年3月10日に結ばれた停戦協定・ユニウス条約に盛り込まれたさまざまな制約が、ザフト・地球連合の両軍に新たなMS開発を行わせる結果となった。
ユニウス条約には核エンジンの使用を禁止する「Nジャマーキャンセラーの使用禁止」の条項をはじめ、ミラージュコロイドの使用禁止、MS保有機数の両軍での制限などが含まれ、世界は軍縮の方向に動き始める。
そしてこのユニウス条約が、両軍の兵器開発に大きな影響を及ぼす。
「制約の中で最大限の効果を発揮する機体」の開発、たとえば制限機数が100機であれば1機で3機に相当する性能の機体を開発するといった開発スタンスのシフトが行われていくのである。
この様な状況下でザフトが提示した開発プランが、ザクを始めとする主力機開発計画「ニューミレニアムシリーズ」とフリーダムジャスティスに次ぐ新たなガンダム開発計画「セカンドステージシリーズ」である。
インパルスに代表されるセカンドステージシリーズでは「デュートリオンビーム送電システム」など1機で戦局を左右するような革新的な技術や装備が搭載されている。
アビスガンダムはセカンドステージシリーズのMSのうち、水中用MAにも変形可能な機体として開発され、MA形態での独特な流線型のフォルムは、防御力を高めるとともに水の抵抗を受け流す効果を狙ったものである。
白兵戦用のビームランス・胸部のカリドゥス複相ビーム砲・肩のシールド内に3連装ビーム砲など多彩な武装が施されているために汎用性は高く、水中戦に限らずさまざまな戦局に対応可能なMSである。
型式番号には水中戦タイプを示す「3」が付けられている。

備考

スペック

項目内容
全高17.84m
頭頂高
全長
本体重量92.39t
全備重量
ジェネレーター出力
スラスター推力
センサ有効半径

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://mslexicon.sakura.ne.jp/wiki/tb.cgi/%A5%A2%A5%D3%A5%B9%A5%AC%A5%F3%A5%C0%A5%E0

※各ページのコメント欄への情報提供以外の書き込みは全力で排除します。
 当サイトは出典情報を主とした信頼性のある情報を求めています。
 コメントに書き込む際にはどこで得た情報なのか出典を明確に記載するようお願い致します。
 出典もなく信頼度の低い情報は真実であっても、出典なしとして削除することもあります。
 挨拶・質問・予想・感想等は別途用意したコメントフォームに日本語で記載してください。荒れる原因になって対応が非常に面倒です。
※情報提供の手段としてURLを記載する事を一切禁止します。
(どんなに有益でも「有害」と判断し削除します。)
※本文と関連の無いトラックバックは発見次第抹消します。

「Data of GUNDAM MS-LEXICON」 http://www002.upp.so-net.ne.jp/BASARA/lexicon/
(データ オブ ガンダム えむえすれくしこん MS辞典)


(c)SOTSU AGENCY・SUNRISE
(c)創通エージェンシー・サンライズ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・フジテレビ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・毎日テレビ
(c)(株)バンダイ
 ⇒著作権表示


画像に問題がある場合、当サイトでは即対応として消去致します。お手数ですがご連絡お願いいたします。
 ⇒情報掲載説明
 ⇒画像提供×
 ⇒わーにんぐ


皆さんのおかげでこのサイトは構成されております。
 ⇒情報提供者一覧
 ⇒リンクリスト


ホビーショップ だっちん堂

http://mslexicon.sakura.ne.jp
[ガンダム MS辞典] MS-LEXICON-Wiki
[ アビスガンダム ]
トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF ログイン