最終更新時間:2008年11月19日 03時57分31秒 ページ閲覧回数:1015

※まだまだ未完成の状態です。皆様のご協力をお待ちしております。
※暫定でコメント機能を復活させました。引き続きご迷惑おかけいたします。

[通常機体]

久米の里ガンダム(Ζガンダム)

機体名名称画像
型式番号 
所在岡山県津山市 道の駅 久米の里
乗員1名
作品名機動戦士Ζガンダム
参考書籍道の駅 久米の里

内容

本機は、久米町(現・津山市)宮部下在住の中元正一氏(1964年生まれ)が、自ら設計図を描き独力で製作したもので、機体は鋼製の内部骨格、外装は繊維強化プラスチック製、胸部は動かせるように油圧シリンダー等が組み込まれています。
コクピット内に人が乗り込み操作できる二足歩行型有人汎用機械として、約7年の製作期間を経て1999年12月に誕生したものです。
オリジナルのメカデザインは藤田一己氏のオリジナルΖガンダム。
サイズは約1/3スケールとなっており全高は7.0m、重量は2トン、全幅3.5m。

平成16年(2004年)には久米町長から感謝状を贈られており、この感謝状によると、このΖガンダムの名前は「久米の里ガンダム」とされている。

道の駅 久米の里は第1月曜(祝日の場合は翌日)をのぞく朝9時30分〜18時に営業していて、営業時間中であればガンダムを見ることができます。毎年4月の最終日曜日にはガンダムに乗ることができるそうだ。

備考

ぜひ行っておきたいものです^^

スペック

項目内容
全高7.0m
全幅3.5m
重量2t

{{mcomment}}

※各ページのコメント欄への情報提供以外の書き込みは全力で排除します。
 当サイトは出典情報を主とした信頼性のある情報を求めています。
 コメントに書き込む際にはどこで得た情報なのか出典を明確に記載するようお願い致します。
 出典もなく信頼度の低い情報は真実であっても、出典なしとして削除することもあります。
 挨拶・質問・予想・感想等は別途用意したコメントフォームに日本語で記載してください。荒れる原因になって対応が非常に面倒です。
※情報提供の手段としてURLを記載する事を一切禁止します。
(どんなに有益でも「有害」と判断し削除します。)
※本文と関連の無いトラックバックは発見次第抹消します。

「Data of GUNDAM MS-LEXICON」 http://www002.upp.so-net.ne.jp/BASARA/lexicon/
(データ オブ ガンダム えむえすれくしこん MS辞典)


(c)SOTSU AGENCY・SUNRISE
(c)創通エージェンシー・サンライズ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・フジテレビ
(c)創通エージェンシー・サンライズ・毎日テレビ
(c)(株)バンダイ
 ⇒著作権表示


画像に問題がある場合、当サイトでは即対応として消去致します。お手数ですがご連絡お願いいたします。
 ⇒情報掲載説明
 ⇒画像提供×
 ⇒わーにんぐ


皆さんのおかげでこのサイトは構成されております。
 ⇒情報提供者一覧
 ⇒リンクリスト


ホビーショップ だっちん堂

http://mslexicon.sakura.ne.jp
[ガンダム MS辞典] MS-LEXICON-Wiki
[ 久米の里ガンダム ]
トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF ログイン