• 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!武者漣飛威
!!データ
,データ{COLS:2}
,読み,むしゃさざびー
,所属,闇軍団堂我一族頭領
,デザイン機体,MSN−04 サザビー(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
,作品,SD戦国伝 風林火山編
!!内容
前大戦時に飛び散った「暗黒のかけら」が埋め込まれた堂我一族頭領・漣飛威の新たな姿。
大戦終了後は頑駄無軍団と友好関係になり荒烈駆主に武術の手ほどきをした事もあるが再び
戦が始まると闇軍団への忠義心から敵対する事になった。別名を「烈風の漣飛威」とも言う。
正々堂々の戦いを好み、部下を大事にする武人で武器の扱いの巧みさではとても有名。荒烈
駆主、二代目将頑駄無の討伐に出向くものの撃退され、後の天地城奇襲にも参加した。彼も
媒体によって生死が違うキャラでコミックワールドでは風林火山終結まで無事生存したが
風雲録では闇将軍復活直後に闇軍団を抜けようとした際に武者璽悪に殺害されている。
因みにデラボン掲載時と単行本で名称が違い、デラボン初登場時は漣飛威改と表記された。
(単行本では「武者漣飛威」と修正されたのでこれは初期名称の類だったと思われる。)
なお、機動武者大戦に登場した十四代目漣飛威は彼の子孫である。

!!使用武器&支援メカ
!■裂光剣【れっこうけん】
漣飛威の手が光を斬るように見える事から「裂光剣」と名付けられた剣。
普段は砕破雷威銃に収納されていて、彼の先祖の魂が宿っているとも言われる。
因みに、三烈神の烈光頑駄無や烈光神とは無関係。(裂光と烈光では表記も違う)

!■砕破雷威銃【サイバーライフル】
大抵の石垣なら軽く大穴を明ける威力がある漣飛威の専用銃。
気を集中しないと威力が半減する為、漣飛威以外では使いこなせない。

!■火竜の槍【かりゅうのやり】
伝説の生物と言われる火竜と同じ力が秘められていると言う漣飛威の槍。

!■手裏剣【しゅりけん】
風雲録で荒烈駆主と竹林で戦った時に使用した手裏剣。

!■暗黒のかけら【あんこくのかけら】
復活闇将軍の肩鎧になる漣飛威に取り付いた「暗黒のかけら」の一つ。
機動武者大戦では堂我一族の宝として魔星の天剣絶刀、鉄斗羅の光魔の盾と並び
「闇の三神器」と称されていた、三代目大将軍との戦いで破壊された筈だと思っていたら
コミックワールドをみる限り、漣飛威の「暗黒のかけら」は無傷で残った様である。
!!使用忍術&必殺技
!■変わり身の術【かわりみのじゅつ】
風雲録で璽悪と共に荒烈駆主達と戦った時に使用した術、
四天王光線を喰らった際に入れ替わっていた。

!■真っ向両断【まっこうりょうだん】
真っ向から鋭い刃を相手にお見舞いする技で
剣術における唐竹を相手を両断するまでに鋭く鍛え上げた必殺技。

!■袈裟懸け【けさがけ】
剣術における袈裟斬りをよりスピーディーかつ鋭く、必殺の威力まで鍛え上げた技。

!■急所突き【きゅうしょづき】
戦の最大の目的である「敵を倒す事」を第一に考え世間に知れ渡った技、
かわされない限りは一撃必殺。

!■串刺し【くしざし】
素早い踏み込みで一気に相手を貫く中々の威力を秘めた技、踏み込みの早さが技の決め手。

!■狙い撃ち【ねらいうち】
狙った得物をただちにロックオンし、その正確無比な射撃術で
「射撃の極意」として世間に知れ渡る技。

!■無漣飛威直下【むさざびいちょっか】
木などに登り、敵の頭上から急降下して攻撃する武者漣飛威の必殺技、
風雲録で荒烈駆主達と戦った時に使用したが、ケンタウロス・ロケット殺法の前に破れる。
しかし、某銀牙の雷花剣に似ているのは気のせいだろうか?

!■電撃貫通弾【でんげきかんつうだん】
砕破雷威銃に気を送り込み発射する漣飛威の必殺技、初出は大将軍列伝。
!!備考
「暗黒のかけら」が装着されて、七人衆時代に比べかなりマッチョになった漣飛威の新たな姿。闇軍団の各軍頭領も頑駄無軍団の五人衆や四天王に対抗し「暗黒四天王」「暗黒五人衆」と呼ばれるが「暗黒四天王」とは武者漣飛威、武者璽悪、武者忍剣舞風荒、武者砕虎魔亜屈の四人の事で「暗黒四天王」に若殺駆頭を加えたものが「暗黒五人衆」更に四天王には異名がある。
!!参考資料
BB戦士癸毅掘”霄堽飛威説明書&コミックワールド
バンダイ刊 BB戦士コミックワールドウルトラスペシャル
講談社刊 SD武者ガンダム風雲録(全9巻)
講談社刊 コミックボンボンスペシャル60 SD武者ガンダム超事典
講談社刊 コミックボンボンスペシャル131 完全攻略BB戦士大百科
{{trackback}}
{{trackback link}}
http://mslexicon.sakura.ne.jp
[ガンダム MS辞典] MS-LEXICON-Wiki
[ 武者漣飛威の変更点 ]
トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン